• HOME ホーム
  • CONCEPT コンセプト
  • LESSON レッスン
  • MESSAGE 華の作家 水谷鏡子
  • WORKS 水谷鏡子の歩み
  • INFO 花のハーモニー概要

体験レッスン

趣味として取り入れたい方から、プロを目指す方まで、まずはお試しください。
フレッシュフラワー(生花)、オートクチュール、キッズ(お子様)のレッスンをご用意しております。フラワーアレンジメントをお楽しみ下さい。

随時お電話、メールにて受付つけております。お気軽にご連絡ください。
TEL / FAX:0564-64-0338
E-MAIL :hharmony@d9.dion.ne.jp

  • フレッシュフラワー体験レッスン
  • オートクチュール・フルール体験レッスン
  • キッズ(子ども)華教室体験レッスン
フレッシュフラワー体験レッスン
場所 東京都(自由が丘会場)・岡崎市
レッスン料 3,500円~5,000円 (花材、花器代、税込)
レッスン日 月~木10:30、14:00、19:00
土日10:30、14:00
(その他相談に応じます。TEL:0564-64-0338)

フレッシュフラワー体験レッスン01

フレッシュフラワー体験レッスン02

オートクチュール・フルール体験レッスン
場所 東京都(自由が丘会場)・岡崎市
レッスン料 3,000円 (花材、花器代、税込)
レッスン日 月~木10:30、14:00、19:00
土日10:30、14:00
(その他相談に応じます。TEL:0564-64-0338)

オートクチュール・フルール体験レッスン01

オートクチュール・フルール体験レッスン02

こども華教室(キッズクラス)体験レッスン
場所 東京都(自由が丘会場)・岡崎市
レッスン料 3,000円 (花材、花器代、税込)
レッスン日 月~木10:30、14:00、19:00
土日10:30、14:00
(その他相談に応じます。TEL:0564-64-0338)

キッズ(子ども)華教室体験レッスン01

キッズ(子ども)華教室体験レッスン02

フラワーアレンジメントの歴史

始まりは宗教的背景から

フラワーアレンジメントの歴史

フラワーアレンジメントの始まりは、紀元前までさかのぼります。ヨーロッパでは、花や植物は宗教的な価値を持ち、儀式や魔除けなどに多く使われてきました。供物台や墓を飾るために、花を束ねた「ブーケ」や花を連ねた「リース」というスタイルが使われています。フラワーアレンジメントの中で最も古いデザインといわれているのが「月桂樹のリース」。そう、オリンピックで勝者に贈られるあの冠です。古代ギリシャでは「勝利と名誉」のシンボルとされていました。

その後も、ヨーロッパで文明と共に受け継がれていったフラワーアレンジメント。15世紀ごろには絵画のモチーフとして貴族の間で愛されるようになり、16世紀になると生活の一部として一般の人々にも広まっていきます。またこの頃領主のお城や地主の邸宅では、専属の庭師が花で装飾をするようになりました。17世紀の終わり頃には、職業としてのフラワーコーディネーターが登場したようです。

現在の形になったのは19世紀

19世紀の終わりになるとフラワーアレンジメントはもっと身近になり、市民は花や果実、枝などのいろいろな素材を使って自宅を飾るようになりました。しかしこの頃はまだ吸水フォームなどはなく、花を手で束ねたブーケか、藁や苔をベースに使ってアレンジされていました。20世紀の中頃になると、現在使われている吸水フォームやオアシスが作られるようになります。花器やフラワーベースも、この頃から次第にその種類を増やしていきました。

フラワーアレンジメントの種類

フラワーアレンジメントの形は多彩です。また、飾る場所によって相応しいアレンジがあります。次に基本のアレンジメントスタイルをいくつかご紹介します。

このページのTOPへ